中国に行って感じたこと

みなさまごきげんよう。
今回は、今年中国に行って感じたことをつらつらと書いていきたいと思います。

今回行ってきたのは上海と杭州です。
結果的にものすごく楽しかったのですが、やはり文化の違いで「あーそういうことか」と思う場面もありました。
私がコーヒー好きというのと、猫舌ということで一番困ったというか、知らなくて「あー」となったことは、
①中国はお茶文化で、コーヒー文化はまだ浅い。
②そして、冷たいものを飲む習慣があまりない。
ということでした。
なので、私が杭州の駅で「アイスコーヒー、アイスコーヒー」と頼んでも店員さんが「???」になり、メニューを指さして「どれだ?」というやり取りをしました。
私的には英語も通じないのかと思っていたのです。挙句の果てに出てきたのはコーヒーフロート
中国では英語も通じにくかったです。
ちなみに中国で冷たいものを頼むときには「ピン」と言えばいいのですが、もともと文化がないので日本人がよくいくところだとあるみたいですが、出ないところもあるそうです。
ビールも常温が出てきてびっくりです。
順番が前後してしまいましたがコーヒーについて。
コンビニに売っている謎の缶コーヒーは予想通り謎の味がしました。
「ん?これコーヒーか?」
って思うほど。現地の人に聞くと若い人たちはみんなスターバックスとか外資系のコーヒー以外は美味しくないと。

次に鉄道の駅です。
高速鉄道に乗ったのですが、駅に入るためにセキュリティを通らないといけないです。たしかここでパスポートと切符を提示したと思います。荷物検査もしたと思います。
空港も入る時にセキュリティチェックをしてから入ったので、空港、駅ともに時間に余裕をもっていかないと、長蛇の列ができていることもあります。
実際私が駅に行ったときは朝のラッシュと重なったらしく、人がごった返していて焦りました。

一回ここで区切ろうと思います。
画像がアップできればと思いますのでまだまだ四苦八苦してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。