東京珍道中。到着編

昨日に引き続き東京に行ったことを書いていきたいと思います。
たぶんチェックインギリギリ。5分前を切ってたと思うのですが、ギリギリセーフで滑り込めましたが、まだ福岡空港には難関が待っています。

保安検査です。
チェックインギリギリだったためすでに出発の20分前くらいでした。
保安検査は2階に上がってすぐのところでしたが、長蛇の列。こんな時間に飛行機に乗ったことがなかったのですが、びっくりするほど混んでいます。
この列に並んでいると飛行機が飛んで行ってしまいます。
ここは冷静に、「何時出発の方~」なんてしゃべっている係の方に声をかけて出発便が近いことを伝えます。

保安検査の前まで連れて行ってくれました。こんなことにならないように空港には時間に余裕をもって到着しましょう。

本当はお昼ご飯を食べる予定でしたがそんな暇があるわけもなく、慌てて自動販売機で飲み物を買って搭乗口まで行きます。
搭乗口に着いたらもう登場締め切りギリギリでした。最後に搭乗したっぽいです。時間はギリギリでした。

飛行機の中ではいつもラノベを読んでいます。今回は「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」です。藤本さんが大好きです。
飛行機が到着するとようやく昼ご飯です。
その前に千葉方面に行くリムジンバスのチケットを購入。今度はしっかり時間に余裕を持ちます。

カレースマイルさんにて昼ご飯。
やっぱり遠征だとビールが飲めるからいいですね。
おなかが減っているところにカレーのにおいは反則です。
三元豚のカレーとビール小を注文。サクッと出てきて美味しくいただけました。
豚をつまみにビールを飲んで、残ったルーと福神漬けでご飯を頂きました。
とってもおいしかったです。

次にあずささんでビールと餃子。
羽田空港ではしごしました。
ゆっくり食べて飲んでしてたらもうバスの時間でした。
慌てて会計をして、走ってバス乗り場まで。
何とかセーフ。でもビール飲んで走ったら酔いが回る回る。
まだまだ続くよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。