対馬旅行 第1部

さぁ今回は対馬に行ってきました。
福岡空港から45分ほどで対馬空港までたどり着けます。

プロペラ機で、振動や音は普通に大きな飛行機とは比べられないくらい大きいです。
特に羽の近くに座ってしまったので振動はすごかったです。飛行機を取って座席指定をするときは、プロペラ機の時は特に羽の近くはお勧めしないです。

さて対馬空港についてまたまたびっくり

下りるところが少し写っていますが、飛行機から直接地面に下ります。
対馬空港小さいです。

レンタカーを借りてお昼ご飯を食べて島の一番北まで行くために出発です。
今回バジェットレンタカーさんを利用したのですが、マップコードというものがあり、住所や電話番号、住所をカーナビに入れることなく数字を9個入れればOKというので、使いやすかったです。
そして、いろいろおすすめの場所のマップコードが乗った案内を貸してくれました。

まずはお昼ご飯「あなご亭」に向かいます。
結構混むという情報を聞いていたのでお昼前までに着きたかったのですぐに出発。

対馬は高速道路がありません。
全て一般道です。全体的な印象ですが、車が混むことがなくおおよそカーナビの時間通りに移動できました。

あなご亭に到着するとすでに先客の方がいました。
そして自分たちが付いた後に続々とお客さんが到着しました。
やはり直行してよかった。到着が11時50分ごろだったと思います。
空港からレンタカーを借りて出発して、約40分で到着できました。

一番のお目当てはあなごの刺身です。
真ん中の写真は煮あなご、右の写真はレディースカツ定食です。
あなごの刺身が期待以上に美味しかった。新鮮だからプリプリでした。
あなごの刺身は次の日のお昼も食べるくらいはまってしまいました。

あなご亭を後にして島の一番北。韓国展望台に向けて出発です。
韓国展望台まで約1時間だったと思います。

対馬の一番北。この韓国展望台から韓国釜山まで直線距離で50キロないらしいです。
展望台から釜山の方向で写真を撮ったのが真ん中です。
この日は晴れましたが、もやってて釜山の町は見えませんでした。
展望台のところにあった夜の写真をカメラで撮ったのが右の画像です。
よく見えるときはばっちり釜山が見えるらしいです。
ちょっと見てみたかったなと。
この、韓国展望台の近くに砲台があるらしく、それを見に行こうと張り切って山の中に入って行ったのですが、案内標識もあるわけでもなく、道も整備されている様子はなかったので断念しました。

対馬旅行第1部はこの辺で。またあした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。