ハンドルコントローラーの固定台

ついにやりました。
久しぶりの2日連続の更新です。

昨日の続きになりますが、組み立てるだけなんですよね。
特に難しいこともしませんので、写真も完成のものになります。

昨日、ブログを更新した後にせっせと板を研磨していきました。
おかげで、今日腕がパンパンです。

見た目はあまりかわらなかったので、写真は撮っていませんが、触った感じはもう全然です。当たり前。

はい。いきなり完成です。
まぁ板に足を打っただけです。ネジの長さは75です

こちらもべニア板に板を打っただけです。こちらのネジは45です

そしてどうなるかというのがこちらです。

こんな感じになります。
思ったより安定しています。
で、このべニア板はなんなんだというとですね、

こういう風に、イスを置いてアクセルとブレーキが動かないようにしたのです。
べニア板の奥につけた板はフットコントローラーが動かないために。
そしてべニア板は、フットコントローラーを受け止める板そのものを動かなくするためです。

最初は台とコントローラーの受けを一体にしようと思ったのですが、いろいろとパーツが多くなりそうだったのでこの形になりました。

反対から見るとこんな感じです。

一番のポイントは、少ないスペースで片づけられるということです。
コントローラーはつけっぱなしでも20センチちょっとなので少ないスペースで収まります。
そして、フットコントローラーの受けの方ですが、べニア板なので、受けを下にして、壁に立てかければスペースいらず。
タペストリーで隠せば完璧です。

セッティングに時間がかかるとコントローラーを出さなくなるし、スペースも取りたくないということで、思ったよりいい感じに完成して大満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。