暑いのとうるさいのと

みなさまごきげんよう。
今日は屋根です。

あまり気にしていなかったのですが、テレビを見ていた時に「なるほど」となって、自分の家の状況を理解しました。

人間気が付かないというか、気になっていなかったり勝手に諦めてたりするみたいですね。

うちの縁側の屋根は増設しているので、トタン屋根なわけです。
んで、私が家を譲り受けた時にはおじさんから
「縁側のトタン屋根はボロボロだから雨漏りに気を付けてね」
と、きちんと伝言を受けていました。

そして、現在もそうなのですが、バッキバキに亀裂が入っています。

何故そのままなのかというと

「虫が多すぎて洗濯物が干せない」

ということで、特に屋根を修理せずとも大丈夫でした。
物干しざおがありましたが、私は室内干しなので、縁側の屋根がいくら雨漏りしようが関係なかったのです。

しかし、そのテレビを見てから気が付いちゃいました。

「雨音うるさいな」

雨が降るとテレビの音が聞こえにくいなー。くらいには感じしていましたが特に気になっていませんでした。

気が付いちゃうとだめですね。
「トタン屋根に打ち付ける音を上手に消すんです!」
みたいなものを見てしまうと、あぁ雨の音ってあれうるさかったんだと。

そしてもう一つ。
これは気が付いていましたが、

照り返しがやばいんです。もう暑い暑い

縁側を開放して風は入ってくる形なのですが、

熱風が入ってくる

ホントにですよ。特に湿度が高くてカンカン照りの時がやばいんです。
しかし屋根の上を上手に加工すれば音も照り返しも改善できると。

うちの家の位置が縁側の先の隣の家がすうmですが、下にあるのです。
なので、屋根を加工するのがちょっぴり怖いので迷っています。

まぁ折角するのであれば新しい屋根にしちゃうかなーと思っています。

これはちょっとまだ考えてる段階なので。
やる時はまたここで書きますので。

カテゴリーDIY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。