今日のトロコン

みなさまごきげんよう

最近トロコンがマイブームのあっつぅーです

今日もトロコンを達成しました

せっせと頑張っていたぎゃるがんではありません

ぎゃるがんは全然ストーリーのトロフィーがとれないんです

ななこのAルートとBルート、ちるのAルートとBルートでトロコンできそうなんですけどね

全然Bルートに行かずに何週もぐるぐるぐとストーリーをクリアしています

あつ「あーまたAルートに行った」

あつ「あーまたかよ」

ぼやきながらしていたので、別のゲームをしようと

無双おろち3を見てみるとあとちょっとでトロコンだ!

気が付いてしまいました

レベル上げや、強い武器をせっせと集めていたため、トロコンを目指したらわりとあっさり達成できました

固有神術で武将を5体倒すのがよくわらなくて何回もチャレンジしていました

あつ「えーなんで!今5体倒したやろー」

あつ「これはバグか?」

あつ「神術はR1と〇ボタンであってるよな」

などと、ひとりでぶつぶつ言いながら、そして確認しながらやっていました

そしてようやくトロコン達成しました

なぜずっと取れてなかったのかよくわからなかったです。たぶん5体倒せてたとおもうんですけどね、最後は7体くらい一気に倒したら達成したので、やっぱり同時に5体倒せてなかったんでしょうね

ぎゃるがんは少したってからまたやろうと思います

次はなんのゲームをしよっかな

眠ったままのNEW GAMEでもしようかな

絵がとっても好きで、可愛くて

でも、ゲーム性がとてつもなく作業で、トロフィーは1つも取れていない状態

すぐにゲームを買いまくって無駄遣いになってしまうので、まずは、持ってるゲームを楽しんでいきます

では今日はこのへんで

ゲームのやめどき

最近マイライフを新規選手で始めました。

パワプロ2020です。

マイライフをずっとしていて、熱男物語の収録が出来てない状況です。

いや、収録すればいいんですけどね。

ベースの練習したり野球みたり、F1見たりスーパーフォーミュラー見たり

無理せずマイペースに全部楽しみます。

今日の夜ご飯はお鍋にしようかな。

あれ?何の話でしたっけ?あぁゲーム

栄冠ナインも辞め時が難しいですよね。逆に、時間が空きすぎると、何をやってたかとか、どういう風に育てていたのかわからなくなるのでしなくなっちゃいますね。

ウイニングポストもそれで、時間があいちゃうとなかなか次するのにパワーがいる感じがします。

そんなことを言いながら、今日は野球の応援です。

ハンドルコントローラーの固定台

ついにやりました。
久しぶりの2日連続の更新です。

昨日の続きになりますが、組み立てるだけなんですよね。
特に難しいこともしませんので、写真も完成のものになります。

昨日、ブログを更新した後にせっせと板を研磨していきました。
おかげで、今日腕がパンパンです。

見た目はあまりかわらなかったので、写真は撮っていませんが、触った感じはもう全然です。当たり前。

はい。いきなり完成です。
まぁ板に足を打っただけです。ネジの長さは75です

こちらもべニア板に板を打っただけです。こちらのネジは45です

そしてどうなるかというのがこちらです。

こんな感じになります。
思ったより安定しています。
で、このべニア板はなんなんだというとですね、

こういう風に、イスを置いてアクセルとブレーキが動かないようにしたのです。
べニア板の奥につけた板はフットコントローラーが動かないために。
そしてべニア板は、フットコントローラーを受け止める板そのものを動かなくするためです。

最初は台とコントローラーの受けを一体にしようと思ったのですが、いろいろとパーツが多くなりそうだったのでこの形になりました。

反対から見るとこんな感じです。

一番のポイントは、少ないスペースで片づけられるということです。
コントローラーはつけっぱなしでも20センチちょっとなので少ないスペースで収まります。
そして、フットコントローラーの受けの方ですが、べニア板なので、受けを下にして、壁に立てかければスペースいらず。
タペストリーで隠せば完璧です。

セッティングに時間がかかるとコントローラーを出さなくなるし、スペースも取りたくないということで、思ったよりいい感じに完成して大満足です。

DCSL2

2月11日に行われたCIRCUSのゲーム。ダカーポのライブに行ってまいりました。
大好きだったゲームのライブに行けると思ってなかったところからのスタートだったので非常に実感がわきませんでした。

2019年の夏にクラウドファンディングでライブをーっていう話になってから支援、そしてニコ生などでの配信で進捗状況も見れました。

このような体験をしたことは今までありません。
すごいライブが進んでるとか、一緒にやってる感がありました。

今までしたことのない体験をしてきて、ライブ当日を迎えたわけです。

私はだいたいライブが始まる前は緊張するのです。
緊張からだいたい「吐きそう」と言ってます。

しかしDCSL2に関しては何もないのです。普段通りの感じ。

ゲームも大好き。音楽も大好きだからものすごく泣くだろうなとは思ってたし、ライブ前はどうなっちゃうんだろうと自分でも思ってたんですけど、なんともないんです。

不思議なくらい。

入場して、左側の最前ブロックでライブ開始を待つ間も特に何もないのです。

いい席の時はとにかく吐きそうという言葉を連呼するのですが、なんともないのです。

ライブが始まり、イントロが流れた瞬間に私は笑顔のまま目から好きがあふれ出して止まりませんでした。

ライブの感想は色んな方が書いてますし、私は好きが溢れて止まらなかったという感想くらいしか書けません。ツイッターにはちょこっと書いてます。

同じものを好きな人が集まるって本当に素敵なことだなと思いましたとさ。