DCSL2

2月11日に行われたCIRCUSのゲーム。ダカーポのライブに行ってまいりました。
大好きだったゲームのライブに行けると思ってなかったところからのスタートだったので非常に実感がわきませんでした。

2019年の夏にクラウドファンディングでライブをーっていう話になってから支援、そしてニコ生などでの配信で進捗状況も見れました。

このような体験をしたことは今までありません。
すごいライブが進んでるとか、一緒にやってる感がありました。

今までしたことのない体験をしてきて、ライブ当日を迎えたわけです。

私はだいたいライブが始まる前は緊張するのです。
緊張からだいたい「吐きそう」と言ってます。

しかしDCSL2に関しては何もないのです。普段通りの感じ。

ゲームも大好き。音楽も大好きだからものすごく泣くだろうなとは思ってたし、ライブ前はどうなっちゃうんだろうと自分でも思ってたんですけど、なんともないんです。

不思議なくらい。

入場して、左側の最前ブロックでライブ開始を待つ間も特に何もないのです。

いい席の時はとにかく吐きそうという言葉を連呼するのですが、なんともないのです。

ライブが始まり、イントロが流れた瞬間に私は笑顔のまま目から好きがあふれ出して止まりませんでした。

ライブの感想は色んな方が書いてますし、私は好きが溢れて止まらなかったという感想くらいしか書けません。ツイッターにはちょこっと書いてます。

同じものを好きな人が集まるって本当に素敵なことだなと思いましたとさ。