予定がいろいろと

前に仕事辞めるから小笠原にいくーといってましたが、
当たり前ですがキャンセルになりました。

バンドリのライブもキャンセルになりました。

いのりんのライブもキャンセルになりました。

元の生活に戻るのはだいぶ先になりそうですね。

誰も悪くないので仕方がないです。

有休休暇で1か月以上休みなのですが、もうどうしようかと。
凄いタイミングで仕事辞めてるなと。

いっぱい遊ぶ予定だったのになー。

毎日ゲームですよ。

日増してるならブログとYouTube更新しろよって声が数人から聞こえてきそうです。

録画したゲームのデータだけが積みあがってるんですよ。
毎日YouTubeに動画上げている人たちは本当に尊敬します。

いや、大変と思ってやってたら成り立たないんでしょうね。
楽しいでやってるんじゃないかなーなんて思ってます。

好きなことを仕事にしても、仕事になるとつらくなっちゃいますしね。
私もそうです。

旅行が好きだったんですけど旅行を仕事にするともう大変の一言ですね。
楽しかったですけど。辞める覚悟ができるくらいまでにはなりました。

まぁ要因はいろいろあったのですがね。

ちょっと旅行の仕事の話になったのですこし。

旅行アドバイスのことを書いていってみようかなーなんて考えています。
観光地のことは色んなサイトがあるので、そこに行くまでの方法とか、旅行の取り方とか、パンフレットの見方とか。元プロとして書いたらおもしろいかなーなんて思ったのです。

まぁいろいろ書いていきましたが、旅行が全部中止になって。ライブいけなくてーって話でした。

唐突にお料理(4月20日)

最近。毎日パワプロばかりしています。
自粛自粛で引きこもりなのですが、基本的に引きこもることが得意なので全く苦になっていません。

ゲームやったりベースひいたり動画見たり料理したり。

今日はそんななかでCMを見て食べたい!と思ったので作ってみました。

味ぽんと水を1:1で~みたいなCMを見てつくるか!
と意気込んだのですが、鶏肉がなかった。手羽元がない。
なので豚ロースを使ってやってみました。

CMで言ってた通り味ぽんと水を1:1で煮込んだだけ。
卵と大根と玉ねぎも一緒に煮込みました。

結果はいまいちでした。
豚がぼそぼそしてて味もちょっと味ぽんがとがってる感じでした。
なのでみりんを入れてコツコツ煮込んでみました。
豚がもっとトロトロになってくれればよかったんですけどね。
やっぱり圧力鍋ほしいなーと思ったのでした。

旅行計画!

色々と問題がありそうな題材ですが予定を組んだので一応。

会社を辞めることが決まってから有休消化の日にちが確定しました。

つまりまとまった休みになります。

そこでずっと行きたかったところに行くことに。
その場所やいろいろなことをする予約が取れたので。

場所は小笠原諸島です。

東京から船で24時間。
そう考えただけでワクワクしていましたが、船が週に1回しかでていない。
小笠原諸島に行くためには最低6日必要です。つまりまとまって休まないといけない。
今の職場では退職まで不可能です。

そう。退職するので行けるのです。

定年後に行くことも頭にありましたが、やはり元気に動けるうちに行きたかった。どうしても行きたかったです。

まぁコロナが落ち着いていなければ旅行自体をあきらめることになりそうですが。

今はこの小笠原諸島のことを考えれば自粛もできます。

で、小笠原諸島で何をするかというと
・スターウォッチング
・ナイトツアー
・ハートロックトレッキング
・ホエールウォッチング
とまぁ滞在期間目一杯アクティブオプションを詰め込みました。

今はこの旅行を楽しみに毎日を過ごすことにします。。。

びっくり対馬ホテル編

先に言っておきます。
写真はありません。
取り忘れもありますが、撮らなくてもいいかと思ったのもあります。

万関橋から車を走らせて1時間かからないくらいでした。
南の方に行くと町っぽくなってきました。

北部で、外を歩いている人は二人くらいしか見ませんでしたが南の方に行くと学生とかも居ました。
さて、ツタヤホテルで予約を入れていました。
フロントに行くと、薄暗かったです。受付を済ませてカギをもらって503号室に。
部屋のカギは開くのですが、ノブが回らない。「?」です。
もう一度フロントに行ってドアの開け方を聞いてみる。
フロントに誰も居ない。飲食店等のレジにおいてある「チン」てなるやつが置いてました。
鳴らしたらスタッフの方が出てきました。開け方を聞いたら開けに来てくれました。
とっても親切です。
お店が多くないという情報は入れていたので先にホテルの周りを散策です。
とにかく部屋の空調が効かずに温まらないので外出します。
夜ご飯を食べに行くお店「和らく」を確認。そして近くにファミリーマートがあることを確認。

一回部屋に戻ってから夕食に。
部屋に戻った時に気が付いたのですが、エレベーター下りたところの天井がボロボロに腐ってました。
夜ご飯は酔っ払ったというのもありますが、とにかくすべての料理がおいしすぎて写真撮るの忘れてました。
お刺身美味しかったですが、特におすすめは煮魚です。ちょっと濃いめの味付けがたまりませんでした。
ホテルに戻ると常にエレベーターが自分たちが使うところにいてちょっとなんだこれ?って感じてましたが、その疑問は解決しました。
自分たちの部屋のドアの隙間から光が漏れている。結構漏れていました。
もしかして自分たち以外泊まっていない?という疑問がわきました。
2階から6階まですべてのフロアを徘徊すると、一つも電気がついていませんでした。

次の日の朝ごはんの時に、私たちのご飯を用意してくれた後にまだ食事の用意をしていたので、やっぱり自分達以外に泊まってる人居たんだと。
誰か来るのかな?と見ていたら……

スタッフが朝飯食ってた。

「お前らが食うんかーーーい!!」

結局自分達しか泊ってませんでした。
旅行の時の宿ってやっぱり大事だよ。

対馬旅行2

砲台をあきらめた後は移動時間を考えながら和多都美神社に行きました。
満潮であれば鳥居が海の中にあるように見えるという事を聞いていたのですが、干潮でした。

こんな感じでした。見た感じだと湖っぽく見えたのですがちゃんと海でした。
なんで海ってわかるのかって?
水をなめたからですよ。しっかりしょっぱかったです。

和多都美神社に行った後は烏帽子岳展望台に行きました。神社から5分ほどで着きます。
ここが対馬観光をして一番きれいだったです。
神社から烏帽子岳の方へ車を走らせると駐車場があります。
私たちはここに車を止めて展望台を目指して歩きました。

中々の悪道でした。そして永遠に続くと思うような階段。
120m登るというのは大変でした。もう息が上がってしまいました。
展望台まで登ると人がちらほら。駐車場には私たちの車しかなかったので「?」でした。
それでも景色を見てそんな疑問も吹っ飛びました。

かなり綺麗でした。
夕日が沈む瞬間とかだともっと綺麗なんだと思います。

余韻に浸っていると私たちが登ってきた方向と反対側から人が登ってくる。
なるほど。反対もあるのか。
そして反対側を少し見てみると、道が少し整っている。(どっちもどっちと言えばどっちもどっち)手すりがちゃんとあるのでこちらの方が歩きやすいです。
そしてなんといってもこれ

降りきったところで看板を見ると60m
距離が半分かよ!と
歩いて駐車場まで車を取りに行きました。
駐車場からその先の道を少しだけ登って突き当りまで行くと展望台まで登る距離が減ります。だんぜん奥まで車で行った方が良いです。

展望台に感動したあと、万関橋が見どころという事で確認することに。
確認というのは、実は行にも通っているのですがよくわからなかったのです。
小さな赤い橋があった後にくる大きな赤い橋が万関橋というアドバイスは聞いていましたが赤い橋は1つしか確認できなかったのです。
カーナビにマップコードを入力していざ万関橋へ!

結論から言うと、車を降りてまで写真を撮ったりするところではない。
私がしょぼい赤い橋と思った方が万関橋でした。
この後帰りにもう一つのしょぼい赤い橋を確認できました。
私には見どころがよくわからなかったです。感じ方は個人差があると思います。対馬空港から北部に行くときには必ず通る橋なので通過するときに「あぁこれか」と思ってもらえればと思います。

そしてホテルへ向かうのです。
びっくり対馬ホテル編へ続く